看護師職への足度

満足度を上げるには、看護師の給料と労働条件を見直そう

 看護師職への満足度というのは、年齢、仕事内容などによっても大きく変わって来るみたいですね。 また、管理システムや人間関係ともある程度のつながりがあるとも聞きました。

 ちなみに、給料に対しての満足度は非常に低いものだったとも聞いていますが、 これは確かにその通りかもしれません。日本の医療従事者への報酬というのは、 アメリカなどから見れば極端に低いと言えます。ただでさえ過酷労働なのに、休みもとり難く、 給料も良くないとなると、なり手がいなくなるのも無理はありません。

 給料と労働条件を、もっと良くしていくことが看護師職への満足度を上げる方法として 認められるのは間違いないでしょう。もちろん、満足度というのはこれだけに限ったことではありません。 先にも書きましたが、職場の人間関係や自分の能力などを活かせる場であるかどうかなども関わって来ますから。

 また、これは満足度が低いからかどうかは分かりませんが、20代や30代の若手の看護師の方が40代以上の 看護師よりも「止めたい」という気持ちを持っている人のパーセンテージが高いとも言われているそうです。 若い人の方が止めたいと考えているというのは、今後の医療の現場を考えても良いことではありません。 やはり、病院側は看護師の満足度というものについて検討すべきなのかもしれません。

関連リンク

http://www.seikangoshi-tensyoku.com/
看護師のキャリアアップを目指す方にもおすすめ!正看護師になるための国家試験の情報から収入アップを目指す就職・転職の際の求人の探し方までご案内する正看護師転職.COMです。
www.seikangoshi-tensyoku.com/